自力で事務所づくり♯1  まずは解体。

家の周りにも、秋の気配。

草木も少しずつ黄色くなり始めています。

IMGP0330.JPG

さて、自力での事務所づくりが進んでいます。

築50年の鉄筋コンクリート造りの3階建てアパートの一室。

IMGP0170.JPG
解体前の写真
IMGP0175.JPG

この部屋を借りて、事務所づくりをはじめました。

既存の間仕切りを壊して、一部屋にする計画です。

まずは、既存壁の解体です。

四苦八苦、なかなか思ったスケジュール通りには進みません。

次から次に、新たな問題にぶち当たります。

1日で終わらせるつもりの解体作業量は、

大体2~3日掛って終了。

IMGP0260.JPG

IMGP0265.JPG

↑解体様子の動画はこちらから見られますよ~。

頭で考えると、どうもスムーズに作業がすすみません。

とりあえず体を動かしてみることも大事で、

案外、その方が上手く解決したりします。

また逆に、やりすぎたと思う部分もありますが、

また下地を組み直せば良いこと。


手を動かして考える。


IMGP0301.JPG

足すことより、引くことの方が案外難しい。

何事もそうかもしれません。

IMGP0271.JPG

それでも、少しばかり進んだ現場を見ると、

ホッとします。

急がば回れ、気長にいこう。

IMGP0296.JPG

7月から始めた自力建設も、早2ヶ月。

やっと解体作業終了です。

IMGP0275.JPG

ここのお気に入りは、

外部階段を登りながら見えてくる、川辺の風景と、

部屋の窓から見える、白川と山並み、そして大きな空。

南北の窓から窓へ風が通り抜けて行きます。

IMGP0309.JPG

「自然の風は匂いがあるから好きなのよね」って。

熊本の祖母がこの間言ってました。

IMGP0307.JPG

休憩はいつもここの屋外階段。

今日は心地よい秋の風が吹いています。

パース.JPG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック