2016年も残りあと少し。

今年もあともう少し・・・。
7月にはじめた内装工事も、あっという間に半年を過ぎようとしています。
今年の春には事務所開設予定。
1月中に工事を終わらせて、その他諸々の準備に早く取り掛かりたいところ!

DSCF9995.JPG

というわけで、クリスマスイブイブだってフローリングを貼り続けます。
悪戦苦闘しながら、ああでもない、こうでもない。
時にはフローリングにやつあたり。
やっと半分くらいかな。

IMGP1767.JPG
IMGP1783.JPGIMGP1781.JPGIMGP1798.JPG


クリスマスぐらいは工事を休んで、熊本現代美術館の「ジブリの立体建造物展」へ!
藤森照信さんの音声ガイドを聞きながら、模型や背景画を見て回りました。
細部にこだわったジブリの世界を体感できる展示内容でした。おすすめです。

DSCF0004.JPGDSCF0001.JPG

なぜ人はみな「懐かしさ」を感じられるか。
というような言葉がありました。

人間は、長年住み慣れた家があることで、
自分が自分らしくいられるのだと感じました。
つまり、朝起きて、自分が家にいることを感じることで、
「自分が昔の自分と同じである」ということを確認できているということ。

この言葉を聞いて、地震を機に施設に入った熊本のばあちゃんを思い出しました。
会いに行くたびに「家に帰りたい。帰りたい。」と言います。
家で目覚めないと自分らしさを失っていくのかもしれません。

IMGP1813.JPG

子供から大人まで何度でも観たくなる、懐かしさを持つジブリ。
久々、千と千尋観たいなー。

それでは、よいお年をお迎えください。



自力で事務所づくり#13 フローリング工事(進んでないけど)

DSCF9930.JPG

今日は冬至。
これからだんだん日が長くなっていくと思うと
気分も明るくなります。

週末は、キラキラパレードに行きました。
かなりの人が集まり、ちゃんと見えるか不安になりましたが、
あちらこちらに愛想を振りまき、さすがのスターっぷり。
夢のような時間を過ごし、久しぶりに本場の夢の国に
行きたくなりました。

DSCF9935.JPG
ミッキー!

DSCF9944.JPG
ドナルドー!!

DSCF9951.JPG
チップとデール!!!

DSCF9952.JPG
だれかな?(ダッフィーというらしい)

一方、工事は週末予定が入ることが多く、なかなか進まない。
フローリング面積がじわじわ増えている地味な進行具合。
心配していた横方向貼もうまくいきそう!
あとはとにかく時間が欲しい。
DSCF9909.JPG

時間がないと言いつつ、キッチンにツールバーを取り付けました。
とっても快適!
DSCF9899.JPG
DSCF9901.JPG

時間がないと言いつつ、コーヒータイムは諦めない。
IMGP1714.JPG

今週末こそ、劇的にフローリングを貼る!
年内フローリング完成!!!

秋の京都へ行く♯2


前回のブログ「秋の京都へ行く#1」の続き。

2日目に泊まったのは、「宿はるやKYOTO」。
町屋を改修した宿泊施設です。

家に帰ってきたような感じで、落ち着きます。

IMGP1400.JPG

IMGP1397.JPG

IMGP1380.JPG

▼ 夕飯は京都鮨「初音鮨」。
寿司を食らう。美味しかった。

IMGP1392.JPG


▼ ザ・銭湯「柳湯」
扉を開けると見事なタイル絵が目に飛び込んできます。
番頭さんの本場「おおきに!」

IMGP1399.JPG

▼ 朝食「イノダコーヒー本店」
美味い!
コーヒーはブラックで!
おみやげに、コーヒー豆を買いました。

朝8時というのに、お店は込み合っています。

IMGP1410.JPG

IMGP1411.JPG

IMGP1405.JPG


▼ 帰り道、宿「俵屋」発見!
パシャリ!
泊まってみたいなぁ。

IMGP1402.JPG


宿をチェックアウトし、まず向かったのは、南禅寺。

▼「金地院」(南禅寺塔頭)
秋の特別拝観という文字に誘われ中へ。

IMGP1423.JPG

小堀遠州作、鶴亀の庭(特別名勝)

IMGP1430.JPG

IMGP1446.JPG

長谷川等伯筆「猿猴捉月図」

DSCF3603.JPG
<写真はWEBより拝借>
この絵のメッセージは「身の丈を知りなさい!」ってことらしい。

茶室「八窓席」
m_E98791E59CB0E999A2E585ABE7AA93E5B8AD2.jpg
<写真はWEBより拝借>


思いがけず、良いものを観ることができました。

▼ 南禅寺 「三門」

日本三大門の一つ。拝見しました。
紅葉が溢れて溢れて溢れまくり。
わっさ。わっさ。

IMGP1454.JPG

IMGP1474.JPG

IMGP1457.JPG

▼ 南禅寺 「水路閣」

あ、Casaに載ってたやつ。
琵琶湖の湖水を京都市内に引く琵琶湖疏水を通すためのもの。

廃虚のようにたたずむ姿に心を奪われます。
いろいろなものが共にあるって好きです。

IMGP1463.JPG


南禅字から、
▼ 「哲学の道」を通って銀閣寺へ向かいます。

東山のふもとにある、疏水べりの小道。
紅葉している木もちらほら。静かな場所です。

IMGP1476.JPG

IMGP1484.JPG

IMGP1479.JPG

あ~まだかぁ。

やっと「銀閣寺」へ到着。

▼「慈照寺銀閣」
 いわゆる銀閣こと観音堂。

 IMGP1488.JPG

IMGP1513.JPG

IMGP1504.JPG

▼「東求堂」
 お目当ては、四畳半書院「同仁斎」。

 ここが、書院造りのはじまりかぁ。

 付け書院の障子を開けると、歓声があがりました!
 「わー」「きゃー」
 見えてきたのは、なんと・・・綺麗にいろずいた紅葉さん。
 お見事!!
  
 はんなり。

IMGP1524.JPG


IMGP1512.JPG

IMGP1519.JPG

IMGP1539.JPG

IMGP1542.JPG

IMGP1506.JPG

▼ 最後は、高台寺「圓徳院」

IMGP1570.JPG

長谷川等伯作「冬の絵」。
201002tohaku05.jpg
<写真はWEBより拝借>


そして、北庭がとても綺麗です。

IMGP1574.JPG



どうも欲が出てしまい、てんやわんやでしたが、
2泊3日の良い旅でした。

京都さん、ありがとう。おおきに。