自力で事務所づくり#3  床の下地工事もいよいよ終盤

先日の木曜日。

届きました!
ガスコンロの「Vamo.(バーモ)」

IMGP0457.JPG

いいかんじっ!
料理をするのが楽しみです。

さて、床の下地工事もいよいよ終盤。
着々と、進んで行っています。
既存のフローリングの床の上から、根太を這わして、
それぞれ床の高さを揃えていきます。

IMGP0495.JPG

今日は東京から帰熊中のお客さん。
画家の井澄男さん。

IMGP0490.JPG

IMGP0480.JPG

たわいもない話をしながら、みんなでワイワイ作業するのも楽しい。

床の下地づくりもほぼ完成。

IMGP0472.JPG

今日、島田美術館で見つけた、文字形の陶器。
形に表情があって、なんともこの釉薬の色がイイ感じです。
玄関ドアにでも貼ろうかなぁ。

IMGP0496.JPG
あ、落としてしまった・・・。
くっつけよう・・そうしよう・・・。

さぁ、いよいよ来週は天井の下地づくりです。

イラスト.jpg





自力で事務所づくり♯2  次は下地組み。

9月も半ばを過ぎ、
朝夕はようやく、
過ごしやすい季節になりました。

IMGP0373.JPG

さて、自力での事務所作りも
進んでいます。

解体作業を終え、
お願いした電気配線工事も無事終了。

IMGP0328.JPG

IMGP0342.JPG

さぁ、床の下地づくりのはじまりです。
図面を描いて、材料の準備も完了。
それぞれ違った既存の床の高さを揃えて行きます。

IMGP0377  イラスト.jpg

難しいのは、水平を出すこと。

図面で描くと1本の線ですが、
実際つくるとなると、難しい…。

IMGP0343.JPG

市販の水平器と、
あらかじめ高さの違うスペーサーを何種類か用意して、
角材の下に一つ一つ、差し込んで水平にして行きます。

IMGP0384.JPG

IMGP0383.JPG

結局、何回もやり直しましたが、徐々に形が出来てきました。

IMGP0426.JPG

大工さんのようには、いきませんが、
何とかなりそうです。
本当に、
大工さんってすごいなぁ。

IMGP0433.JPG

根太組みの上から、合板を仮敷きしました。

イラスト2.jpg


自力で事務所づくり♯1  まずは解体。

家の周りにも、秋の気配。

草木も少しずつ黄色くなり始めています。

IMGP0330.JPG

さて、自力での事務所づくりが進んでいます。

築50年の鉄筋コンクリート造りの3階建てアパートの一室。

IMGP0170.JPG
解体前の写真
IMGP0175.JPG

この部屋を借りて、事務所づくりをはじめました。

既存の間仕切りを壊して、一部屋にする計画です。

まずは、既存壁の解体です。

四苦八苦、なかなか思ったスケジュール通りには進みません。

次から次に、新たな問題にぶち当たります。

1日で終わらせるつもりの解体作業量は、

大体2~3日掛って終了。

IMGP0260.JPG

IMGP0265.JPG

↑解体様子の動画はこちらから見られますよ~。

頭で考えると、どうもスムーズに作業がすすみません。

とりあえず体を動かしてみることも大事で、

案外、その方が上手く解決したりします。

また逆に、やりすぎたと思う部分もありますが、

また下地を組み直せば良いこと。


手を動かして考える。


IMGP0301.JPG

足すことより、引くことの方が案外難しい。

何事もそうかもしれません。

IMGP0271.JPG

それでも、少しばかり進んだ現場を見ると、

ホッとします。

急がば回れ、気長にいこう。

IMGP0296.JPG

7月から始めた自力建設も、早2ヶ月。

やっと解体作業終了です。

IMGP0275.JPG

ここのお気に入りは、

外部階段を登りながら見えてくる、川辺の風景と、

部屋の窓から見える、白川と山並み、そして大きな空。

南北の窓から窓へ風が通り抜けて行きます。

IMGP0309.JPG

「自然の風は匂いがあるから好きなのよね」って。

熊本の祖母がこの間言ってました。

IMGP0307.JPG

休憩はいつもここの屋外階段。

今日は心地よい秋の風が吹いています。

パース.JPG